気まぐれな毎日を楽しく豊かにする備忘録

最近、物忘れがひどくなってきた初老が、出来事や知識を忘れないように記録に残す備忘録。

初めてのふるさと納税

知らぬは無知なのか・・・。

 そう・・・。まさに「ふるさと納税」という言葉はこれまでも何度も聞いたことがあった。でも、それを深く掘り下げて調べる努力をしなかった・・・。

 調べていくうちに、これはすごいお得じゃないかということに気づいた。これまで税金ばっか取られて、住宅ローン控除の減税幅をふるふるに使っていたけれど、まだ源泉徴収税額は「0」になっていなかった。これを使えばさらにゼロに近づけることができるじゃないか。ということで始めてみました。

2000円の自己負担で賄える金額を知る

 とりあえずは、自分が2000円という自己負担額でいくらまでふるさと納税をすることができるのかを把握する必要があります。これは、手元に昨年度の源泉徴収票を準備して概算金額を計算するサイトにアクセスして算出します。

 ちなみに私の年収から算出された額は、11万円ほどでした。私の場合妻も働いており、年収額もほぼ変わらないので、2倍の22万円が世帯で賄える金額となります。

注文してみる

 実際に注文してみました。福岡県上毛町の【叶え屋】A4以上!九州産黒毛和牛切落し1kg(豊後牛・頂)を発注。

 実際に届いたのはコレ。

f:id:sakura-japan:20180317180406j:plain

 クール便で届きました。さしも入っていておいしそうです。

f:id:sakura-japan:20180317180454j:plain

 とりあえずはすき焼きで頂く予定です。

 ぜひお試しあれ!

NISA口座での追加運用の欧州ファンド物色

欧州株に投資してみようかな

 さて、まだNISA口座で「ひふみプラス」の運用を100万円分始めたわけですが、NISA枠としてはまだ20万円分残っています。個人投資家に人気となっていて、しばらく買い付けが中止にされていたSBIの中小型割安成長株ファンド「ジェイリバイブⅡ」が2月19日から再び買い付けできるようになりましたが、なんか最近、このクラスの市場は過熱感ありありでぷちバブルの様相を呈しているし、米国中心ファンドは、つみたてNISAで運用しているし・・・。ということで欧州に手を伸ばしてみようと思いました。

欧州株ってどうよ

 正直、欧州株ってどうなんでしょう。SBIさんの分析やほかの証券会社の分析によれば、欧州株は割安と判断されているようです。特に、欧州株は米国株に対し、相対的に割安な状況が続いているようです。注目すべきは1985年3月以来、約33年ぶりの過去最低水準付近になるという点。 

f:id:sakura-japan:20180219214814g:plain

 欧州はここ最近いろいろありました。英国のEU離脱やら独立問題やら、政治に対する不安感や財政に対する懸念、欧州株は企業業績の低迷等によりかなりの資金流出が続いていたかも。ところが、2017年に入り景気が加速、政治に対する不透明感は後退し、2018年も引き続き景気拡大となる見込みです。
 下記の図表のとおり、欧州株は2017年に入り、資金が流入し始めており、欧州株は今、投資の好機を迎えているといえます。 

f:id:sakura-japan:20180219215155g:plain

好機なのは判った。じゃあ商品は?

 欧州に投資するファンドといっても様々。そこで私が選んだのは金融庁も承認している「フィデリティ-フィデリティ・欧州株・ファンド」が妥当かなと。金融庁が承認しているので、当然、つみたてNISAの対象でもありますし、少し安心感が持てます。

 確かにアクティブファンドに類するので、信託報酬は1.62% と高めですが、その分リターンに期待が持てるのも事実です。

           f:id:sakura-japan:20180219220441j:plain

ということで

 まずは、50000円を4回に分けて、投資してみました。

f:id:sakura-japan:20180226214215j:plain

日比谷花壇_父の日ギフト特集

つみたてNISAを始めてみた

つみたてNISAを始めてみました

 2018年1月から始まったつみたてNISAを始めてみました。年間40万円まで20万円まで非課税ということなので総額800万円分の投資額で得た利益が非課税になります。

 NISAが120万円×5年で600万円なのでつみたてNISAのほうが200万円非課税額が多い計算になります。

 これにより自分の口座でidecoとつみたてNISA。嫁さんの口座でNISAを運用する我が家では3本の非課税額をふるふるに使って運用します。

「バランス型」と「米国株式型」の割合を70:30で

 さて、つみたてNISAの商品選びですが私は「世界経済インデックスファンド」(三井住友トラスト・アセットマネジメント)と、「iFree S&P500インデックス」(大和証券投資信託委託)の2本を選択してみました。いずれもFund of the Year 2017でランキングしている商品です。投資家が比較的注目する商品は過熱感もあって心配ですが、世界経済と米国のファンダメンタルズは、よい傾向にあると思いこの2本に投資です。もっとも欧州経済の堅調さ、割安感から欧州ファンドにも注目はしていますが。

 「世界経済インデックスファンド」だけでもバランスよく投資できるのですが、積極的に運用するため、米国株に投資する「iFree S&P500インデックス」も選択。

 月3万円で積立投資をするので、「世界経済インデックスファンド」に70%(2万1000円)、「iFree S&P500インデックス」に30%(9000円)の割合で配分することになります。

         f:id:sakura-japan:20180216215125j:plain

地域別のGDP国内総生産)比率を参考に世界に幅広く投資する「世界経済インデックスファンド」

f:id:sakura-japan:20180216215441j:plain

 「世界経済インデックスファンド」は、「世界」に幅広く投資するバランス型の投資信です。

 国内債券・国内株式・先進国債券・先進国株式・新興国債券・新興国株式という、6つの資産に分散して投資をしています。株式と債券の基本的な組み入れ比率は、原則として株式50%:債券50%と半分ずつで設定されています。

f:id:sakura-japan:20180217090233j:plain

 「世界経済インデックスファンド」の大きな特徴は、地域別のGDP国内総生産)を参考に基本的な組み入れ比率を決めている点。組み入れ比率は年に1回、運用会社が見直しを行ってくれます。これで成長性が見込める国・地域への自動的な投資を可能としてくれます。

f:id:sakura-japan:20180217090409j:plain

 気になるコストですが、つみたてNISAを使って買う場合、購入手数料はかかりませんし、投資信託保有中にかかる信託報酬(運用管理費用)は、年率0.54%(税込)と低めに設定されています。

 投資信託の規模を示す純資産総額は約524億円(2018年2月16日時点)もあります。これなら安定的な運用ができる十分な額があるといっていいでしょう。

信頼の置ける米国の株式指数S&P500に連動する「iFree S&P500インデックス」

f:id:sakura-japan:20180216215602j:plain

 そして次は、「iFree S&P500インデックス」です。2017年8月31日に設定した新しい投資信託ですが、2018年2月16日時点の純資産総額は30億円を超えており、注目度の高さがうかがえます。

 「S&P500」とは、アメリカの投資情報会社スタンダード・アンド・プアーズ社(S&P社)がニューヨーク証券取引所NASDAQ(ナスダック/全米証券業協会(NASD)が開設した店頭株式市場)に上場している代表的な500銘柄から算出して導き出された株価指数のこと。世界中の投資家から信頼を集めている指数のひとつです。

 「iFree S&P500インデックス」は、そのS&P500に連動させる運用を目指す、米国株式型の投資信託です。米国は最も情報を得やすい身近な外国でもあり、言うまでもなく世界最大の経済大国です。

 コストについては、つみたてNISAを使って買う場合、購入手数料はかかりませんし、信託報酬も年率0.243%(税込)と非常に低い水準にあります。

 というわけで、私としては、世界中の資産にバランスよく投資することをメインにしたいので、つみたてNISAの積立額の70%を「世界経済インデックスファンド」に、さらに米国株に投資して背伸びしたいので、積立額の30%を「iFree S&P500インデックス」に投資します。

つみたてNISAでも「卵は一つのカゴに盛るな」

 積立投資では「分散投資」が大切。

 「卵は一つのカゴに盛るな」という投資の格言があります。割れやすい卵を一つのカゴにすべて盛っていた場合、もしそのカゴを落としてしまった時はすべての卵が割れてしまいます。複数のカゴに分けて盛っておけば、一つのカゴに万一のことがあっても、別のカゴが大丈夫であれば安心、というわけです。

 投資する時にも同じことがいえます。一つの資産のみに資金を集中して投資すると、資産が大暴落してしまったときの損害は大きくなりますが、複数の資産に投資しておけば、一つの資産がダメになっても、他の資産が大丈夫であれば最悪の事態は免れます。

 つみたてNISAの投資信託を選ぶ時も、違うタイプの投資信託を複数選ぶことをおすすめします。

つみたてNISAでも「卵は一つのカゴに盛るな」

 現在の投資状況はこんな感じ。これを育てていくことが大切。

                    f:id:sakura-japan:20180217091357j:plain



マイナンバーカードの申請

マイナンバーカードを申請してみた

今日、マイナンバーカードをインターネットから申請した。

もしかしたら春には異動になるかもしれないので、転出後の手続が少し簡便になるかなと思ったためです。どの程度簡便になるかは判りませんが・・・。

インターネットからの申請手順

 ① とりあえず、マイナンバー総合情報サイトにアクセスする。

f:id:sakura-japan:20180301213220p:plain

 ② 「オンライン申請用サイトはこちら」をクリック。

 ③ 申請に必要な、通知カードの下に付いている交付申請書のトップに記載されてい  る23桁の数字を準備しておく。

 ④ 顔写真が必要になるので準備。私の場合は、期間内に撮影した証明写真をスキャ  ナで読み込んで登録。スキャナを使って写真を読み込む場合は、1200dpi相当で読  み込むとよいと思います。読み取った写真が荒くなったり、ジャギーが入ると発光  できなくなるので・・・。

f:id:sakura-japan:20180301214009p:plain

 ⑤ それ以降は、画面に従って必要な情報を入力します。

   この後注意しなければならないのは、電子証明書の発行を求めるか否か。否にし  た場合コンビニや自宅なので証明書の発行手続ができなくなるので注意。

 ⑥ その後、指示通りに入力を行い手続が完了すると、その後は、自治体からマイナ  ンバーカードの引換書となる、葉書を待つのみ。3週間程度かかる模様。受領次   第、またレポートします。

楽天市場

【ひふみぷらす】成績が凄いので2018年に初投資

 人気のアクティブ型投資信託ひふみ投信」ですが、今年の2月にカンブリア宮殿でCEOの藤野氏が登場して以降益々人気になっているようです。

 このため乗っかり投資をしてみました。先日の日経平均の2回目の下落をタイミングに突っ込んで見ました。

f:id:sakura-japan:20180210174454j:plain

 ひふみ投信の運用報告から、ポートフォリオが大きく変化していることがわかります。最近は、AmazonMicrosoftなどの大型株へ推移しつつあります。購入した私が言うのも何ですが、最近は総資産が相当膨らんできているので少し心配です。また、国内の中小に投資できていたからこそ、リターンが期待できた訳ですが、今後も大丈夫なのか少し不安を残すところです。

f:id:sakura-japan:20180212164548j:plain

ideco 2018年ポートフォリオ

2017年4月から節税対策のために始めたideco

2017年は三井住友バリュー株式年金ファンドDCのみ株式100%の運用で6.5%弱の利益となりました。

さて、年1回のポートフォリオ見直しに際しては、海外株式にEXE-i 先進国ファンドと信託報酬は高めですが人気のSBI中小型割安株ファンドジェイリバイブ、アクティブ型の国内外投信ひふみ年金をセット。

ひふみ年金とジェイリバイブを除き追加した投信がEXE-i(SBIアセットマネジメント)なのは信託料の安さから。

国内株式30%、内外株式30%、海外株式40%とかなり株式100%の運用ですが、もともとが長期運用なので、これで2018年は行ってみようかなと思います。

年利6.5%以上が毎年繰り返されれば、それなりの利益になると思われます。

f:id:sakura-japan:20180210162452j:plain

国際法 短期スクーリング

 平成29年10月27日から29日まで、駿河台で国際法の短期スクーリングを受講してきました。先生は、目賀田周一郎先生で中央大学に一昨年くらいからお見えになられた先生です。法学者というよりは、 元メキシコ全権大使で外務省官僚である実務家出身の目賀田周一郎教授の実務家の先生です。ですので通教のスクーリングそのものを担当するのも初めてのようで授業も慣れていない感じが見受けられました。先生のことをオープンソースで調べていると、メキシコ大使を依願免職で退官されています。何があったのでしょう・・・。気になります。

 授業は比較的ゆっくりとしたスピードで進められますが、授業中はあまりメリハリなく行われますので、試験範囲を特定するのは難しいかもしれません。ちなみに、試験範囲は「やったところすべて」です。

 試験の持ち込み参照物は認めない方針のようでしたが、後になって条約集のみ持ち込みが可能となりました。試験問題は3問中2問必答で次のようなものが出題されました。私見ですが、授業の内容を踏まえつつ、少しひねった問題が出題する先生のようです。私、少し、苦手なタイプです。

  • 国際法上の国家承認の法的効果に関する学説にはどのようなものがあるか。また未承認国との関係における国際法の適用について、日本政府の立場についてろんぜよ。
  • 国際慣習法上の自衛権国連憲章上の自衛権の間には、どのような違いがあり、両者の関係をどのように理解すべきか論ぜよ。
  • 今日の海洋法秩序は、どのような利害関係の調整により形成されてきたものか、領海と国際海峡及び深海底の例についてそれぞれ論ぜよ。

 レポート課題は難しかったですが、なんとか、下の参考書を使ってすべて一発合格を頂くことができました。